カップル

理想の結婚相手を探す|占い診断で運命の相手をリサーチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

魔法の言葉を覚えよう

ワインを持つ人

合コンでは、いかに相手に好印象を与えられるかが大切なポイントになってくるでしょう。しかし、異性と話すのが苦手なタイプの人は、会話をするだけでも緊張するので、あまり相手に好印象を与えることが難しいといえます。合コンに何度も参加しているような慣れた人であれば、鍛えられるかもしれませんが、初めて合コンに参加する場合は、構えすぎて、意識しすぎるあまり、まったく成果を得ることもできないのが現状だといえます。そこで、合コンで少しでもスムーズに異性とコミュニケーションを深めることができる魔法の言葉を紹介しましょう。それは、「さしすせそ」になります。「さしすせそ」といえば、料理でよく使われる言葉ともいえます。「さしすせそ」は、料理の味付けの基本ともいえる砂糖、塩、酢、醤油、味噌の略になり、調味料を入れる順番を表すのです。しかし、合コンの「さしすせそ」は、まったく意味が異なります。まず、「さ」は、「さすが!」になります。「し」は「知らなかった!」、「す」は「すごい!」、「せ」は「センスが良いね!」。そして最後の「そ」は「そうなんだ!」になります。この言葉の頭文字をとったのが、合コンの「さしすせそ」になります。会話に困ったとき、相槌を打つときなど、この五つの言葉を駆使して会話をすれば、不思議と好印象を与えることができるのです。理由としては、この五つの言葉は基本的に相手を褒める言葉になります。褒められて不快な気持ちになる人はいないので、自然と会話の中で褒めることによって、好印象を与えることが可能になるのです。